中国東北紀行2018a 8-day tour of the northeast of China, 2018

瀋陽(旧奉天)の清朝第二代皇帝ホンタイジ北陵(昭陵)公園で水筆で漢詩を認める男性

瀋陽(旧奉天)の清朝第二代皇帝ホンタイジ北陵(昭陵)公園で水筆で詩を認める男性

はじめに

これは中国東北紀行トップページで,以降一連のページに2018年5月中国東北地方(黒竜江省,吉林省,遼寧省)にバスツアーに出かけたときの旅程やマップ,撮影した写真にキャプションを添えた訪問地別ページ,および,資料ページで綴りました.

中国の中で,特に東北地方は日露戦争,(偽)満州国....といった重い歴史があるので,訪れるのは躊躇われる面があろう.ただそういった面を含めて眺めて見たいと思い訪ねた.現在そうしたところは抗日博物館や抗日碑として残され,多くの(中国)人が訪れ,振り返っている.なお短いツアー期間に過ぎないが,反日的態度で臨まれることは皆無であった.また高層建築が建ち並び,高速鉄道(新幹線)や空路で結ばれる現在の東北地方は,中国の他地方同様経済成長の凄さを感じさせられる.

ページの構成

以下の各編が順に表示されます.

はじめにのページ
このページで,全体のインデックスです.

旅程のページ
2018年5月16~23日,成田を出て,ハルビン,長春,瀋陽,撫順,本渓,大連,旅順とめぐり,成田に戻ったときの行程を表形式で載せました.

マップのページ
訪れた土地である,成田,ハルビン,長春,瀋陽,撫順,本渓,大連,旅順を地図(Google map)上に示しました.

ハルビンのページ
2018年5月16日成田を出発し,ハルビンに着き,バスで金谷大厦ホテルへ行き,スターリン公園,中央大街を歩き,同街レストランで夕食後金谷大厦ホテルに戻り休む.そして翌17日ソフィア教堂,ユダヤ教会(建築芸術館),黒竜江省博物館を見物し,ハルビン西駅から次の場所に向かうときの写真を載せました.

長春のページ
2018年5月17日高鉄で長春へ行き,途中学食で夕食を頂き,中日友好会館ホテルへ行き宿泊.次の朝,ホテル近くの長春新市街を歩き,八大部や,駐偽満州大使館を眺め,偽満州皇宮博物館を見物し,長春駅へと向かったときの写真を載せました.

瀋陽のページ
2018年5月18日瀋陽に到着,翌19日北陵公園,満州事変記念館,瀋陽故宮博物院,大帥府と巡ったときの写真を載せました.

撫順のページ
2018年5月19日撫順を訪れ,露天掘り炭鉱を見物したときの写真を載せました

本渓のページ
2018年5月20日瀋陽のホテルを出て本渓へ行き,本渓水洞を見物したときの写真を載せました.

大連のページ
2018年5月20日本渓から大連へバスで移動しここで宿泊,翌21日大連で朝を迎え,緑山展望台,旧日本人街,中山広場,旧ヤマトホテルを訪れ,大江戸レストランでランチ,その後旧満鉄本社,北大橋,老虎灘を眺め,路面電車に乗り,お茶屋を覗き,夕食を頂いたときの写真を載せました.

旅順のページ
2018年5月22日大連日航飯店を出て旅順駅,旅順博物館,旅順ヤマトホテルを見物し,旅順料理を食べ,水師営会見所,203高地,東鶏冠山を見て,星海湾大橋を経て,大連市街に戻り天天漁港で夕食を頂き再び日航飯店に戻り休む.そして翌23日ホテルから大連周水子国際空港へ行き,成田空港へと飛んだときの写真を載せました.

資料のページ
旅行先中国の資料を載せました.

スライド版

slideスライド版中国東北紀行2018
では写真をスライドショー形式で見れるようにしました.こちらもご覧ください.


Cannergy'sホームへ

Rev.1.0:2018/6/18