モスク,メドレセ,ミナレットなど(5)

このページでは既存ページから転載し,ベイルート郊外のモスク(レバノン),ビブロスのモスク(同),デルエルカマルのファフレディンモスク(同),ベイルートのムハンマドアミンモスク(同),ハマム跡近くの小さなモスク(同),シェイクザイードグランドモスク(アブダビ),ボリット湖の集会所(パキスタン),スルタンカブースグランドモスク(オマーン),マスカット郊外のモスク(同),バラドシト村のモスク(同),ニズワの金曜モスク(同),シュワイミヤ浜辺のモスク(同),サラーラのモスク(同),アルバリード遺跡のグランドモスク(同)の写真を載せました.

ベイルート郊外のモスク(レバノン)

ベイルート郊外のモスク(レバノン)

ベイルート郊外のモスク(レバノン)

ベイルート郊外で4本ミナレットの大きなモスクが見えた.外壁の色あいからすると比較的最近の建築のように見える.スンニ派,シーア派,アラウィ派,ドルーズ派合わせたイスラムの人は人口の半分くらいらしいが,正確には不明だ.

以上レバノン紀行2018/ビブロス遺跡のページから.

ビブロスのモスク(レバノン)

ビブロスのモスク(レバノン)

ビブロスのモスク(レバノン)

ビブロス遺跡を見物し,ゲート近くに戻った.そして目の前のモスクからバカでかい音でアザーンが流れてきた.間もなく日没なので,その直後のお祈りの呼びかけであろう.間近なのでとにかくでかい音声だ(スピーカーの)

以上レバノン紀行2018/ビブロス遺跡のページから.

デルエルカマルのファフレディンモスク(レバノン)

デルエルカマルのファフレディンモスク(Fakhreddine mosque)(レバノン)

デルエルカマルのファフレディンモスク(Fakhreddine mosque)(レバノン)

デルエルカマルは16世紀から18世紀にかけてレバノン山脈首長国の首都で,ファフレディン2世(Fakhreddine II:ドルーズ派)が宮殿や写真のファフレディンモスク(Fakhreddine mosque)などを建てたそうだ.つまり上記ベイトエッディーンに宮殿が置かれる一つ前の都ということになる.ファフレディンモスクはレバノンで現存する最古のモスクだそうだ.

以上レバノン紀行2018/シューフ山地のページから.

ベイルートのムハンマドアミンモスク(レバノン)

ベイルートのムハンマドアミンモスク(Muhammad al Amin Mosque)(レバノン)

ベイルートのムハンマドアミンモスク(Muhammad al Amin Mosque)(レバノン)

4本ミナレット,青いドームを抱くムハンマドアミンモスク(Muhammad al Amin Mosque)が見えてきた.ベイルート最大という.そして礼拝堂に入れてもらった.正面にミフラーブがあり,その右に三角屋根の説教壇が設けてある.天井ドーム内側にはイスラム様式幾何学模様が描かれ,重さ6トンという大きなシャンデリアが下げられている.

以上レバノン紀行2018/ベイルートのページから.

ハマム跡近くの小さなモスク(レバノン)

ハマム跡近くの小さなモスク(レバノン)

ハマム跡近くの小さなモスク(レバノン)

オスマン朝時代のハマム近くにこのような小さなモスクがあった.礼拝堂やミナレットのデザインがオスマン風に見えるように思う.ハマムと同時代に作られたかな.

以上レバノン紀行2018/ベイルート市内のページから.

シェイクザイードグランドモスク(アブダビ)

シェイクザイードグランドモスク(Sheikh Zayed Grand Mosque)(アブダビ)

シェイクザイードグランドモスク(Sheikh Zayed Grand Mosque)(アブダビ)

広いグランドモスクの中庭は大理石で,色石の花模様で象嵌されている.実に大きな模様で素晴らしい.中庭は17,000m2の広さがあり,世界最大の大理石モザイクになるそうだ.ミナレットは写真の2本を含め合わせて4本あり,107mの高さがあり,またドームは全部で82個あり,いずれも大理石製という.

礼拝堂には7つの大きなシャンデリアが吊るされ,広大なペルシャ絨毯で覆われている.とにかく圧倒的にすごい!!

以上レバノン紀行2018/アブダビのモスクのページから.

ボリット湖の集会所(パキスタン)

ボリット湖の集会所(パキスタン)

ボリット湖の集会所(パキスタン)

パスー氷河脇トレイルから引き返しキャンプサイトまで戻った.サイトの一画にはモスク同様機能を果たすそうな写真の集会所などがあった.集会所はイスマイル派のモスクに相当するというが,お祈りの呼びかけ,アザーンを流すミナレットはなく,ごく普通の建物といった形態だ.イスマイル派思想の一端を示しているようでなかなか興味深い.

以上ムスタン紀行2017/ボリット湖へのページから.

スルタンカブースグランドモスク(オマーン)

マスカット(Muscat)のスルタンカブースグランドモスク(Sultan Qaboos Grand Mosque)

マスカット(Muscat)のスルタンカブースグランドモスク(Sultan Qaboos Grand Mosque)

1995年スルタンカブース国王が私財(とは言っても絶対君主制国王なので...)を投じてに着工し,2001年に竣工したそうである.もちろんオマーン最大のモスクで,投じた費用は明らかでないものの,相当の額であろうと推定されるそうだ.

以上オマーン縦断2016/マスカットの街のページから.

マスカット郊外のモスク(オマーン)

マスカット郊外のモスク(a Mosque at suburban Muscat)

マスカット郊外のモスク(a Mosque at suburban Muscat)

オマーンの印象として,どんな小さな町でも立派なモスクが建てられている.写真もそのような一例で,マスカット郊外の小さな街のモスク.

以上オマーン縦断2016/バラドシト村のページから.

バラドシト村のモスク(オマーン)

バラドシト村のモスク(the Bald Sayt Mosque)

バラドシト村のモスク(the Bald Sayt Mosque)

バラドシト村のナツメヤシ畑の一画には,人口に見合う小規模なものではあるが立派なモスクを備えている.

以上オマーン縦断2016/バラドシト村のページから.

ニズワの金曜モスク(オマーン)

ニズワの金曜モスク(the Friday Mosque in Nizwa)

ニズワの金曜モスク(the Friday Mosque in Nizwa)

ニズワ要塞の屋上からは金曜モスクをよく望むことができる.このモスクの主ドーム,ミナレットのドームはネギ坊主型でちょっと変わっている.そして下地と同系色の網目模様はシックで美しい.

以上オマーン縦断2016/ニズワの街のページから.

シュワイミヤ浜辺のモスク(オマーン)

シュワイミヤ浜辺のモスク(a Mosque at the Shuwamiyah beach)

シュワイミヤ浜辺のモスク(a Mosque at the Shuwamiyah beach)

シュワイミヤの町の海岸近くで見かけたモスク.小規模だがドームの模様がとても美しい.

以上オマーン縦断2016/シュワイミヤのページから.

サラーラのモスク(オマーン)

サラーラのモスク(a Mosque in Salalah)

サラーラのモスク(a Mosque in Salalah)

サラーラは大きな街なので,ところどころにモスクが建てられている.ここはそのようなうちの一つで,結構大きなモスクだと思う.

以上オマーン縦断2016/サラーラの街のページから.

アルバリード遺跡のグランドモスク(オマーン)

アルバリード遺跡のグランドモスク(the grand Mosque ruins at Al Baleed)

アルバリード遺跡のグランドモスク(the grand Mosque ruins at Al Baleed)

サラーラのアルバリード遺跡に残るグランドモスクの,元のレイアウトは幅40m,長さ48.5mの明確な四角い構造で,メッカの方向に向く半円形のミフラーブ(写真中央)があることからモスクと推定される.外側には洗面エリアと考えられる部分も付属している.何だかバカに幅があるが,7世紀~13世紀ADに建設され,11世紀~17世紀ADに使用されていたとする説があるそうだ.

以上オマーン縦断2016/サラーラの街のページから.


Cannergy'sホームへ